teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/1966 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

試乗の結果

 投稿者:あしてつ  投稿日:2020年 9月 5日(土)20時12分32秒
  通報
  皆様ありがとうございます。
結果から申し上げると試乗中にクラッチトラブルが発生して
店側でミッションを降ろすことになりました。一旦中断です。

走り出してすぐに異音がありました。
クラッチを切る、あるいはニュートラルで惰行すると異音がありました。
その後、知人にドライブを代わってもらい、ターボ加圧、急ブレーキ、をチェックしましたが問題ありませんでした。
店に戻る途中、ギアがニュートラルであるにもかかわらずクラッチを戻すとエンストしました。

ミッションとエンジンのつなぎ目からオイル漏れがあるのでクランクシャフトシール
が痛んでいる可能性が高いです。

店を出て家に着いてすぐにお店の社長から連絡があり、今度はギアが入らなくなったと
連絡がありました。私もニュートラルでクラッチを戻したらエンストした話をしました。

その後、またギアが入るようになったようですが、明らかにおかしいので店側で
調査をするということになりました。

プラスの点は今日は大変気温が高い日でしたが、オーバーヒートはありませんでした。
水温は90度~100度です。エンジンは全く問題なかったです。
問題はクラッチのほか、シートポジションの問題もありました。私は身長が低いので
シートのスライド量が全然足りません。
ドライブした感じは全体的にだるい印象でクイックに動く感じはありませんでした。
私のこれまで乗ってきた車との比較なのでこれは何とも言えません。
シートポジションの問題がそう感じさせたのかもしれません。

オートカプリコさんには一度連絡をしてエンジン回りをかなり手を入れたことを
確認しています。ブログの記事にはミッションから異音がしていて、オイルを
変更したことがかかれていますがその後の記事はありません。
前オーナーさんは2017年に入手して、2年経たずに手放しています。おそらく
これはミッションのことがあったのではないかと推察しています。

スピードメータは動いていましたが時々ぴくぴくとありえない数字を
指すことがありました。
ステアリング左下の、水温計、油圧系、その横のメータ(油温計?)が全く動いて
居ませんでした。
ブースト計は大丈夫でした。
あと、途中でちらちらと排気温度系のオレンジランプが点灯しました。
今日はかなり暑かったのでこの車には厳しいコンディションでした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1966 《前のページ | 次のページ》
/1966