teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


来年度の部活動派遣

 投稿者:42期団長奈良(現顧問)  投稿日:2018年 7月15日(日)16時26分12秒
  応援団が、来年3月のウィットギフト校(英国)部活動派遣に選ばれました。
現1年生と2年生が対象になります。この夏休みを通じて、生徒達がイギリスでどのような交流をしていくのか。希望をかなえられるように、指導してまいります。生徒達の活動をこれからも支えてまいりますので、応援よろしくお願いします。
 
 

(無題)

 投稿者:第62期旗手長兼リーダー長  投稿日:2018年 7月13日(金)23時52分29秒
  現役の皆さま、脈々と歴史のバトンを繋いでくれてありがとうございます。また応援を観に行きます。

野球部の皆様、平日で応援に行けずにすみません。確実に強くなっていると感じるので、今後の躍進に期待してます。

以上。
 

幹部交代

 投稿者:40期篠田  投稿日:2018年 7月13日(金)14時43分22秒
  まずは79期の皆さん、お疲れ様でした。非常に良いチームワークで、浦高らしい集団力を発揮してくれました。常に謙虚でひたむきで、昨日の野球応援も最後まで浦高応援団員としての矜持を持って振る舞っていたのが印象的でした。また大変“頭の良さ”を感じる代でもありました。どうもありがとうございました。
新幹部は80期ですね。昭和を生きた自分の倍の代が、平成最期の現役幹部となることに、感慨深いものを感じます。そして、100代という“世紀への胎動”を思わずにはいられません。
現役団員の皆さまの、今後のご活躍に期待しております。
 

(無題)

 投稿者:第76代、M大リーダー長 兼 第53期団長  投稿日:2018年 7月12日(木)23時08分48秒
  土曜日、万難を排して行くつもりが、残念でした。

特に、埼大附属中に次ぐ名門中、大谷中出身の三上旗手長お疲れ様でした。

新幹部、がんばれよ~?
 

新幹部役職について

 投稿者:第80期 団長 高岡龍佑  投稿日:2018年 7月12日(木)22時21分59秒
  本日、7月12日に幹部の引き継ぎが完了し、
第80期幹部役職が決定致しました。
下記よりご報告申し上げます。



団長 高岡 龍佑

リーダー長 白石 晟

総務 石田 裕大

以後、第81期3名共々、運動部、文化部をはじめとする各団体の活躍、そして浦和高校の更なる発展の為、尽力致します。
今後ともご指導、ご協力のほど宜しくお願い致します。
 

夏の野球応援の結果(2回戦)

 投稿者:第52期 大矢(事務局)  投稿日:2018年 7月12日(木)21時06分26秒
編集済
  本日(7/12)、夏の野球応援の2回戦が川口市営球場にて行われ、浦高は残念ながら敗退いたしました。

                         計
浦  和 001 013 000 | 5
川口青陵 013 001 10× | 6

1番・ライト   ・南原           2番・センター・菊地  3番・ファースト・志田
4番・キャッチャー・上谷           5番・セカンド・近江  6番・レフト  ・三枝→代打・野口(9回)
7番・サード   ・小林→代打・山岡(9回) 8番・ショート・尾崎  9番・ピッチャー・押谷→井田(8回)

安打数 浦  和: 6(三塁打1[志田]、二塁打1[近江]、単打4)
    川口青陵:12(本塁打1、三塁打1、二塁打1、単打9)

川口市営球場で浦高が夏の大会の試合をするのは、1992年以来なんと26年ぶりのことでした。
私の1つ下の53期が引退した球場たっだのですが、その時以来の訪問で個人的に懐かしかったです。

試合前に小雨がぱらついていましたが、試合開始時には上がり、試合中はたまに日が差す曇り空でした。
気温は26度でしたが、湿度が85%あり、じめじめする中での試合となりました。

平日の試合でしたが、それでも野球部、吹奏楽部、一部浦高生、保護者、OBなど約200人が集まりました。
杉山前校長先生もお越しになっていました。

川口青陵とは昨年秋の県大会2回戦でも戦っており、そのときは15対0の5回コールドゲームで浦高が勝利しました。
川口青陵のスタメンはその時と1人が違うだけで、ピッチャーも同じピッチャーが先発してきました。
浦高は1回戦から外野を1人を入れ替えました。

先制点は川口青陵でした。
2回裏にヒット2本で1点を上げました。
しかし浦高も直後の3回表に、志田の右中間を豪快に破る三塁打で1点を上げ、すぐに追いつきます。

すると川口青陵もそのすぐ後の3回裏に、ホームラン1本、ヒット3本で3点を追加。
浦高を一気に引き離しにかかりますが、しかし応援席は「まだまだこれから!」とまったく意気消沈はしていませんでした。

川口青陵のピッチャーは、終始制球に苦しんでいましたが、5回表にはフォアボール3つを出してしまい、浦高は1点を返します。
するとその裏、浦高のピッチャー押谷は三者連続三振の気迫のピッチング。
流れを浦高に引き寄せたところで、6回表には相手ピッチャーがまた制球難でフォアボール1つ、デッドボール2つの乱調。
そこにヒットとエラーをからめて一気に3点を上げ、逆転します。
この時の応援席は最高の盛り上がりでした。

しかし川口青陵も粘り、直後の6回裏に先頭バッターが三塁打、続くバッターも二塁打の長打攻勢で1点を上げ同点。
7回裏にもヒット3本で1点を上げ、勝ち越されてしまいました。

浦高も7回表にはノーアウト一三塁の絶好のチャンスがあったのですが、そこから3連続フライアウトで無得点に終わってしまいました。
8回も2アウト三塁の場面を作りましたがあと1本が出ず、無得点。
最終回は代打攻勢をかけましたが、三者凡退に終わり、無念の敗戦となりました。

浦高の先発・押谷は、12安打を打たれながらもよく6点で抑えた粘りのピッチングでした。
攻撃陣も、相手ピッチャーの制球難につけ込み、最終的に155球を投げさせ、9四死球を得ましたが、あと一押しが足りませんでした。
逆転に次ぐ逆転で2時間24分に及ぶ熱戦でしたが、紙一重での惜しい敗戦でした。

3年生の第79期はこれで引退となりますが、夏の野球応援は3年連続初戦に勝つという、第65期以来の恵まれた代でした。
昨年の秋には62年ぶりの県大会2勝、ベスト16入りを経験し、野球応援のスペシャリストになった代だったと思います。
7人幹部でしたが、傍目から見ても仲の良い、チームワークに優れた諸君でした。
1年間よくやってくれました。大変お疲れ様でした。

球場にお越し頂いたOBの方は、以下の8人の方でございます。

篠田会長・井上・松本(40期)、奈良(42期)、大矢(52期)、高岡・矢野・遠藤(78期)[敬称略]

平日にもかかわらずお越しくださり有難うございました。以上、ご報告いたします。
 

夏の野球応援の結果(1回戦)

 投稿者:第52期 大矢(事務局)  投稿日:2018年 7月 8日(日)22時26分41秒
編集済
  本日(7/8)、夏の野球応援の1回戦が市営浦和球場にて行われ、浦高は見事に5回コールドゲームで勝利。2回戦に駒を進めました。

                    計
大宮商業 000 00 | 0
浦  和 951 3× |18

1番・センター  ・南原  2番・ライト ・野口        3番・ファースト・志田→代打・ファースト・竹内
4番・キャッチャー・上谷  5番・セカンド・近江→井田(5回) 6番・レフト  ・三枝→大賀(5回)
7番・サード   ・小林  8番・ショート・尾崎        9番・ピッチャー・押谷→代打・山岡(4回)→ピッチャー・坂元(5回)

安打数 浦和:13(本塁打2[尾崎・三枝]、三塁打2[志田・小林]、二塁打1[野口]、単打8) 大宮商:1

天気予報は曇りでしたが、日差しが降り注ぐ晴れ。時折強い風が吹きました。試合中に気温も30度に達し、夏らしい暑さの中での試合でした。
日曜日に地元の浦和球場での試合ということで、応援席には浦高生、保護者、OBなど約500人が集まり盛況でした。

今大会の市営浦和球場初試合ということで、少年野球チームのバッテリーによって始球式が行われました。
始球式前には、浦高応援団からバッテリーの名前でエールを送るというほほえましい一幕もありました。

1回裏の浦高の攻撃。先頭バッターの南原がライト前にヒット。これをライトが後ろに逸らし、南原はなんと一気にホームまで生還。いきなり1点が入りました。
そこから打者12人でヒット6本、四死球3つの猛攻。1回だけで9点を取りました。

2回裏も打者11人で尾崎のランニングホームランや四死球5つ、相手のエラーなどで5点。3回にも1点を追加し、4回も三枝のホームランなどで3点を上げました。

守っては、先発の押谷が4回を投げて1安打、8三振の完璧なピッチング。5回にリリーフした坂元もきっちり3人で締めて零封。18対0の5回コールドゲームで勝利しました。

ちなみに浦高が戦後の春夏秋の公式戦で上げた最多得点は、1947年の春季大会1回戦と、1965年の春季大会2回戦で上げた17点でしたが、今回それを更新して、戦後の最多得点記録となりました。
幸先のよいスタートをきることができました。

応援は、得点が入ると行う肩を組んでの「八重雲起る」が連発され、これ以上ない楽しい応援だったと思います。
試合時間はわずか1時間22分でしたが、攻撃の時間が長く、マーチを何度も繰り返したため、吹奏楽部は大変だったかもしれません。

球場にお越し頂いたOBの方は、以下の24人の方でございます。

川端(19期)、近江(21期)、藤野(30期)、土屋・長島(35期)、長野(36期)、篠田・井上・松本(40期)、奈良・西嶋(42期)、稲富(43期)、赤石・三田(51期)、大矢(52期)、島田・松本(53期)、戸ヶ崎(62期)、天野(69期)、田口・近藤(77期)、高岡・矢野・遠藤(78期)[敬称略]

大変たくさんの方がお越しくださり有難うございました。以上、ご報告いたします。

■次戦(2回戦)

7月12日(木) 川口市営球場
9:00~(第1試合) 一塁側
対 川口青陵
 

野球応援

 投稿者:第62期旗手長兼リーダー長  投稿日:2018年 7月 8日(日)10時58分35秒
  浦高 18-0 大宮商
5回コールド勝ちです。
 

野球応援

 投稿者:第62期旗手長兼リーダー長  投稿日:2018年 7月 8日(日)08時53分51秒
  球場着きました!大盛況です!取り急ぎ!!  

仲間に支えられて

 投稿者:第42期奈良(現顧問)  投稿日:2018年 6月26日(火)09時01分58秒
  二次考査一週間前の月曜日。
剣道部から要請があり、急きょ昼休みに、壮行会を行ないました。
仲間から声がかかる応援団に成長した様子をHPにアップロードいたしましたので
是非ご覧ください。

http://www.urawa-h.spec.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=2392&comment_flag=1&block_id=496#_496

 

レンタル掲示板
/120