teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


仙龍について

 投稿者:第62期 戸ヶ崎  投稿日:2020年 3月18日(水)22時42分34秒
  松本先輩、安藤先輩、

連絡をありがとうございました。
やはり、おばちゃんは亡くなられたんですね。。
仙龍も悲惨な状況だったんですね。。
恐らく、マスターのおじさんも亡くなられたんですよね。。
ニュースが間違っていることを、心の何処かで願っていました。。
実は火災のあった前日に、私は仙龍へ行く可能性がありました。。何故行かなかったのか。。無念です。。

88歳と知った時は、私も驚きました。
私の顔を覚えてくれて、いつでも笑顔で、安心出来る場所を与えてくれた、おばちゃんとマスターに感謝します。
あの世でゆっくり休んでくれることを願っています。
 
 

おばちゃん

 投稿者:51期 安藤  投稿日:2020年 3月17日(火)00時45分13秒
  仙龍を知ってる会社の同僚と、今日少し話しました。
「あのおばぁちゃん、いつも元気だったのにね。ニュース見たら、おばぁちゃん88歳だったのか。」と。
おばぁちゃんじゃなくて、おばちゃんなんだよ。仙龍の、おばちゃん。
毎年9月のOB総会で、元気に声を掛けて頂きました。
人生100年と言われる時代を象徴するような方でした。
有難うございました。
心からご冥福をお祈りします。
 

仙龍

 投稿者:53期松本  投稿日:2020年 3月16日(月)23時58分2秒
編集済
  夜に花を持って現地に行きました。
屋根が崩壊するリスクが高くまだ警戒線があり警察官がいるので手向けることが出来ませんでした。まだ焦げ臭く、悲惨な状況です。

私も仙龍にお世話になって30年。いつも変わらなく、どの代も昔に帰れる、我々の心の故郷でしたね。

おばちゃん、長い間本当にお疲れ様でした。

心よりご冥福をお祈り致します。
ありがとうございました。
 

仙龍について

 投稿者:第62期 戸ヶ崎  投稿日:2020年 3月16日(月)20時41分38秒
  昨晩に仙龍で火災がありました。
ご遺体は、仙龍のおばちゃんの可能性が高いです。。
御冥福をお祈りします。。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000042-kyodonews-soci
 

第45回「日輪の下に」報告

 投稿者:第52期 大矢(事務局)  投稿日:2020年 2月18日(火)00時20分38秒
  16日、熊谷高校体育館にて第45回「日輪の下に」が開催されました。6年前に熊高で開催したときは大雪の直後でしたが、この日もあいにく開場時刻前後から雨が降り出しました。
ただ気温は、例年最低気温が0度前後のところ、この日は最低気温6度ということで、厳しい寒さというほどではありませんでした。

開会式では恒例の六校団旗上げ、団旗礼が行なわれ、武内道郎・熊谷高校校長のご挨拶がありました。

浦高は、5番手の演技でした。演技のプログラムは以下の通りでした。

1.応援歌「八重雲起る」(1~2番)   (団長・横田)
2.第四応援歌「大海超えん」(1~2番)(副団長兼総務・井上)
3.「拍手・銀杏乱舞」        (リーダー長・小城)
4.吹奏楽部紹介
5.野球応援マーチ             (幹部)
   東大応援部イントロ「FRETZ」→ 学生注目(井上)→ 四股
   → 東大応援部ファンファーレ「華ノ乱」 → U・R・A・K・Oコール
   → 狙い撃ち → 湘南倒せ(井上) → 紅
   → 銀河鉄道999マーチ(小城) → 野球部による寸劇1
   → ファンファーレ(天理高校) → サウスポー → U・R・A・K・Oコール
   → コンバットマーチ(井上) → サンバ・デ・ジャネイロ
   → U・R・A・K・Oコール → チャンス浦高(横田) → Gフレア
   → U・R・A・K・Oコール → 不死鳥の如く(横田・小城)
   → ウイニングマーチ(横田・小城) → 野球部による寸劇2
   → 得点「八重雲起る」(野球部壇上上げ)(小城)→ エール(小城)

6.校歌(1~3番)                 (団長・横田)

  司会 …… 小城 → 井上 → 小城 → 井上 → 小城

今年は一年団員不在、幹部3人だけでの演技となったため、サブは応援歌もマーチも拍手もすべてなし。演技中の団旗掲揚・団旗紹介もありませんでした。
舞台でサブなしの銀杏乱舞を行うのは初めてのことだと思います。
ちなみに開会式で団旗を揚げたときには、OBの三上君(79期)が学ランを着て組み立てを手伝って掲揚しました。
余興は松高の演技の前に、幹部が初心に帰って行いました。

開演後の冒頭で司会が「今年は寂しいことに一年団員が不在。中学生の男子諸君。どうかこの、浦和高校応援団に入団して頂けないでしょうか」と言ったところ、即座に会場から割れんばかりの拍手が起き、みんなに心配してもらっているんだと、胸が熱くなりました。

演技では昨年の日輪で初登場だった第四応援歌を、一部リニューアルしてあらためてお披露目いたしました。
マーチでは、2年前の「銀杏樹の下に」で採用したサンバ・デ・ジャネイロが久しぶりに登場しました。

野球部による寸劇では、通常ではピッチャーが投げる真似をした球をバッターが打つ真似をして、そこからファンファーレで盛り上がるという流れなのですが、昨年の銀杏樹のときにはピッチャーが投げた球をバッターが打つ前に1球見送るという凝った演出があり笑いを誘いました。
そして今回、なんと今度は打つ前に2球見送るという予想の斜め上を行く演出があり、「まだ打たねえのかよ!」と観客の苦笑を誘っていました。

吹奏楽部紹介では、「ルパン三世のテーマ'80(ジャズバージョン)」が演奏されましたが、鉄琴がソロで最前列に出て、見事な演奏を披露してくれました。

全体的に大変良い演技発表だったと思います。
今の幹部は三人が全員とも型がうまく、キレキレの演技で素晴らしかったです。

「日輪」全体の話題としては、毎年拡張し続けている販売グッズに今年も「日輪タオル」(1250円)、「日輪の下にロックグラス(タンブラー、箱入り)」(1500円)という新商品が加わりました。
これまでタオルがなかったのは意外でした。ロックグラスは、外から見た応援団ファンのイメージなのでしょうか。
グッズの売り上げは、協力金として連盟各校に渡されています。

毎年話題になる不動岡高校の女子リーダーは、現在、幹部3人は全員男子、一年生3人は、逆に全員女子という状況です。
女子リーダーの系譜が途切れなかったのは何よりだと思います。

それから今年は不動岡高校のチアダンスチーム「DROPS」が日輪に初参加し、野球応援メドレーと校歌の演技に登場しました。
チアは、六大学のようにメインとサブの間に入るのではなく、サブと同じかサブよりもやや後ろの位置に立って踊っていました。
パンフレットの写真を見るとチアは総勢20人ぐらいいるようですが、大勢でステージに上がるのではなく、1回につき3~4人が交代で登場していました。
初参加のせいか、全体的に控え目な感じで過剰に目立たぬように加わっているという印象でした。
ただ注目度はやはり高かったようで、日輪では例年、1校目の演技のときは空席が目立つのがあたりまえだったのですが、今年は一番手の不動岡のときから、客席が後ろのほうまで埋まっていました。

その他には、毎年演技のプログラムで拍手をやる学校が減っていく傾向にあったのですが、今年はついに六校で拍手をやったのは浦高だけでした。

それから開催校の熊高のときは、在校生が体育館の横の壁沿いに50人ぐらいが集まって、会場を盛り上げていました。
開催校の在校生があんなにたくさん来たのはこの10年で初めてだったと思います。
熊高応援団の学校内での存在感を感じました。

それから余談としては、熊高の学食の「ラーメン・うどん・そばは、補助券(50円)2枚で替え玉ができます」というシステムに感動しました。

OBは、以下の13人の方がいらっしゃいました。

池上(15期)、長島(35期)、小林(36期)、篠田会長(40期)、坂東・西嶋(42期)、大矢(52期)、松本(53期)、戸ケ崎(62期)、田口・近藤・大久保(77期)、三上(79期)[敬称略]

ご来場有難うございました。

来年の開催校は順番なら浦高だったのですが、来年開催を段取りする今の一年生団員が浦高は不在ということで、例外的に来年は川越高校に開催を引き受けてもらいました。
川越高校関係者の皆様には感謝いたします。

以上、ご報告いたします。
 

「日輪の下に」

 投稿者:15期 川端 弘行  投稿日:2020年 2月16日(日)22時37分0秒
  「日輪の下に」に参加されたOB諸兄お疲れさまでした。
小生、義兄の葬儀のため残念ですが参加できませんでした。
お詫びと訂正です。同期会もラグビーOB会も11回卒で表示しているので期に馴染みがなく15期とばかり思いこんでおりました。今回のOB会通信で19期と気ずきましたので以後19期にします。
 

第45回「日輪の下に」のご案内

 投稿者:第52期 大矢(事務局)  投稿日:2020年 2月 9日(日)11時05分36秒
編集済
  埼玉県六校応援団連盟合同演技披露会「日輪の下に」のご案内をいたします。

第45回「日輪の下に」
2020年2月16日(日)

会場:熊谷高校体育館
埼玉県熊谷市大原1丁目9-1
・JR高崎線熊谷駅(北口)より徒歩25分
・または朝日バス⑥番乗り場「西小泉駅,太田駅,妻沼,妻沼聖天行き」より
 バス9分 気象台入り口下車 徒歩5分
 バス10分 円光下車 徒歩4分

詳しくは以下の熊谷高校のアクセスサイトをご覧ください
https://kumagaya-h.spec.ed.jp/zen/学校案内/アクセス

<スケジュール>
09:00  開場
09:30 開会式

10:00~ 不動岡高等學校応援部演技
11:05~ 川越髙等學校應援團演技
12:10~ 春日部高等学校応援指導部演技

昼休憩

14:00~ 松山高等學校應援團演技
15:05~ 浦和高等学校応援団演技
16:10~ 熊谷髙等學校應援團演技

・駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
・体育館で使用するスリッパの数に限りがある為、ご持参の程を宜しくお願いします。
・11時~15時に、学食が営業致します。
・不動岡高校は、今年から共に応援活動を行っているチアダンスチーム「DROPS」の女子部員も舞台に上がります。
 チアは「野球応援メドレー」及び「校歌」に登場しますが、動画と写真の撮影は、不動岡高校より直接許可証をもらった者以外は禁止となっておりますのでご理解ください。
 

日輪史上初

 投稿者:53期松本  投稿日:2020年 2月 8日(土)12時00分12秒
  いよいよ来週は日輪ですが、不動岡のチアが登場するようですね。ソースは応援部Twitter。  

ラグビー部新人戦準決勝結果

 投稿者:15期 川端 弘行  投稿日:2020年 2月 1日(土)19時28分57秒
  予想以上の健闘で17-5、先の話ですが花園予選に期待が膨らみました。
もう1試合は川越東が29-5で正智深谷を下しましたが点差ほどの差はない。
大事な大会ではないので応援も少なくちょっと寂しい感あり。
 

ラグビー部新人戦準決勝

 投稿者:15期 川端 弘行  投稿日:2020年 1月28日(火)13時50分58秒
  2/1(土)熊谷Cグラウドで新人戦準決勝2試合があります。
浦高は昌平と対戦しますが、現段階では新チームが早くスタートした昌平の完成度がかなり高い。
特にFWは筋トレの成果が見られ強力。
その圧力にどこまでディフェンスが耐えられるかが鍵。
いずれにしても分が悪い。
もう1試合正智深谷と川越東は見ていないのでわかりませんが、正智深谷が頑張りそうなきがします。
応援行きます。
 

レンタル掲示板
/135