teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re.A310爆音マフラー?

 投稿者:K310  投稿日:2016年12月 4日(日)01時34分10秒
  あっ、もしかしたらテラさんのV&Tかと思っていたのでした。
何回か見直した後でしたが。

うなぎオフ会で聞いた時は、爆音否快音に聞こえましたね。
310好きなので。

ジャンさん観ていました、BSフジの吹替え版。

トレーリングではなくトレーニングですよね。
トレーディングはしていますが。
 
 

A310爆音マフラー?

 投稿者:テラ  投稿日:2016年12月 3日(土)19時56分59秒
  K310さん、懐かしい我V6T(前を走る白いの)、事故る前の時のことでしたね。(笑)

A310、そんなに爆音じゃないと思うな。ちょっと強調しすぎ。
実車は良い感じのエクゾーストですよ。(^^ゞ
 

高速走行、ノット・オーバークール

 投稿者:テラ  投稿日:2016年12月 3日(土)19時52分18秒
  (サーモスタットを外す前)水温90度安定、高速道路を長時間走った時のこと、インターから外道に下りて、なんだか妙にエンジンが気持良く回り、もっともっと走りたいと感じる時がある。正に金属が適温で稼働していたベストマッチングな時なんですね。

明日日曜は京都の旧車イベント、フロムセブンミーティング。午前は雨は大丈夫そうだ、楽しみです。
 

Re.オーバークール

 投稿者:K310  投稿日:2016年12月 2日(金)00時52分37秒
  オーバークールが何故NGか
①F1エンジンの始動方法

エンジン始動前に温めたOILとクーラント(クーラントに関して?記憶に無)を注入し外部のモーターでEGを回しOIL等を循環させEGブロックを温める、
と同時にOILをなじませる。

規定の温度に達した後にエンジンの始動する。

今のEGはほぼアルミと鉄で出来ているが、それぞれ金属の熱膨張係数が違う為、冷間時のクリアランスは運転時に対してバラバラに出来ている。ピストンなどは、運転時に最適寸法に成る様、楕円に製作されています。要はEG始動時のダメージを最小限にしたいので、運転時に近い温度で始動している。

②タクシーEGが30万キロもつ訳
昔は事務所を出たら、EGを掛けっ放しで止めなかった(現在都内では駐車時のアイドリングはNG)なので、
EGは何時も最適温度帯をキープ出来、クリアランスの変動もなしです。

 

Youtube

 投稿者:K310  投稿日:2016年12月 1日(木)20時26分52秒
  居山さんのA310でしょうか。
Renault Alpine A310 爆音マフラー バーフェン  ルノー アルピーヌ A310とありますが、
録音が悪くせっかくの爆音?がきこえませんね。
https://www.youtube.com/watch?v=937rzMR-dbg

ちょろっと動画
https://www.youtube.com/watch?v=uReStZgQZX0
こちらは自身のスキートレーリングでした。赤いウェアはコーチの塚脇氏です。
 

イタリア語なのが残念(>_<)

 投稿者:ジャン  投稿日:2016年11月29日(火)16時59分19秒
  ディスカバリーチャンネルで放送しているクラシックカーディーラーズの310の回を発見!
イタリア語なのが残念ですが約50分見ちゃいました(^_-)
車の会話なので「V6GTのインマニとキャブが310に使えるよ」とか、
こんなことは無してるんだろうな~ってなんとなく想像できます。
310以外にもルマンや610などもちょっと登場してますよ(*^^)v
https://www.youtube.com/watch?v=TBib0AodBUU
 

12/4 京都・フロムセブン・ミーティング

 投稿者:テラ  投稿日:2016年11月29日(火)00時51分7秒
  こんにちはテラです。
寒くてテンション上がらず、私自身がオーバークール・・・。
K310さんのお題、興味津々です。(^^ゞ

さて、オフ会・イベント告知のBBSにも書きましたが、
12/4に恒例の京都・嵐山パークウェイでフロムセブンミーティングがあります。
GTAな皆さん、遊びに行きましょう!

http://www.fromseven.com/25th/

 

オーバークール

 投稿者:K310  投稿日:2016年11月21日(月)23時06分36秒
  オーバークールが何故NGか
題名①F1エンジンの始動方法
題名②タクシーEGが30万キロもつ訳
題目③ラジェータのエァー抜き
次回のカキコです。
 

電源ライン2

 投稿者:K310  投稿日:2016年11月19日(土)11時55分53秒
  オルタネーターマイナス端子など存在しないので、
+端子のなるべく近くのボルトにマイナスラインの端子を共締めし、
そこからラインを引き出しバッテリーターミナル(-)側に接続です。

従来は、オルタネーターケース→エンジンブロック→オイルパン→平編みアース線→シャシーフレーム→アース線→バッテリー(-)ターミナルと
遠回りしていた。

これだけ接続面が多いと、14V程の低電圧では接触抵抗のロスが大きい。
それを回避する為に、オルタネーターマイナス端子のでっちあげです。
 

電源ライン

 投稿者:K310  投稿日:2016年10月11日(火)22時18分36秒
  以前整備後引き取り、自身のカーポートに止めた数日後、エンジン始動を試みるが始動できず。調べによると、EGブロックとバックボーンフレームを繋ぐワイャーハーネスが緩んでいたのでした。FRPボディーがアースに弱いと悟り、電源ラインを引き直す事にしたのです。オルタネーターから直にバッテリーにラインを繋ぎ、全て1点アース&電源としました。+-共にバッテリーターミナルに繋ぎ、そこからフロントのラジエーター電動ファンとヘッドランプにリレーを通しダイレクトに接続です。  

レンタル掲示板
/184