teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


現状

 投稿者:MOTO  投稿日:2017年 9月13日(水)23時20分53秒
  同僚の新人の女性が指導員審査合格。そして経営者の言葉、「今度は貴女が感動を与えられる指導員になって下さい。」

だと。




何かイライラする。感動を与えられる指導員を雇うには賃金が少なすぎるじゃないのか。




その結果、ベテランや管理職、役職の付いた者が次々退職する。その新人女性を指導員にするまで何人の同志が退職したか。




そして見込みある多くの有能な職員が退職を検討している現状があるのではないか。




その結果が送迎バスの指導員募集の広告「未経験者可」なのじゃないのか。




そんなことで質の良い仕事が提供できるのだろうか。今度入社して来た人間もあまりにも質が低すぎる。




ま、この業種自体が本位の目的にそぐわないような業務をし、業務的破綻していると考える自分にとっては当然の結果がけど。




自分は知り合いや、身内はこういった所には来て欲しいとは思えない。


 
 

どこかで拾った迷文章

 投稿者:MOTO  投稿日:2017年 9月11日(月)06時23分30秒
  【起業を成功させるために】

君もいつか起業する時が来るだろう。

いや、俺はサラリーマンでいいんだと言っても、組織に寄りかかって過ごせる時代は過ぎてしまった。

組織に属していようと、個人でいようと、自責の下に能動的に動かないといけない時代が来ている。



本屋に行けばノウハウ本は山のように出ているし、お金が払えれば巷に溢れるほど起業塾はある。

でも君には小手先ではないところの本質の部分を知っておいて欲しい。



何か仕事を始める時、次に挙げる内容をクリアしていくことが重要だ。



①意義があることをやる

・社会に必要とされることをやる

・ワクワクすることをやる

②需要があるものを提供する

・オンリーワンである必要はない

・本人が気づいていない需要がある

③支払いたくなるほどの価値を創れるようになる

・価値は償却する

・続けると価値になる

④知ってもらう

・マーケティングに定石はない

・楽な方法はない





仕事はお金を儲けるためにすることだと思っている人が多いが、それは違うと私は思っている。

仕事は自分の時間を使って誰かの笑顔を創り出すことだ。

お金は、その活動を継続し発展させるために必要な手段だ。



だから、やろうとしていることが社会に必要とされていることなのか、しっかり視て欲しい。

社会性があれば、君を手伝ってくれる人も自然と集まって来る。

そして人生の中の長い時間を仕事に費やすのだから、君自身がワクワクする必要がある。

そうしないと目的と手段が入れ替わってしまう。





他人が必要としているものを提供するビジネスをして欲しい。

よくオンリーワンであるべきと教えるマーケティングノウハウが多いが、それは次のステップで考えることだ。

例えば、医者一人で世の全員の患者を治すことは出来ない。レストラン1つで全員の食欲を満たすことは出来ない。

むしろオンリーワンでないと維持できない市場にいるのだとしたら、それは飽和していてゼロサムの悲劇を生み出すところにいると思った方がいい。

需要があり、足りていないところ、それは探せば沢山ある。

見つからないのは探し方が足りないだけだ。



スマホやスマホにあるカメラがそうであるように、人間には本人が気づいていない需要も沢山ある。

これからは、それを掘り起こすことも重要になるであろう。





人間は楽したい動物だから、権利収入の誘惑にかられることもよくある。

でも価値は償却するものだと悟っておいた方がいい。

常に価値を創り出す仕組みを考えた方がいい。

お願いしてお金をもらうのではなく、相手にお願いだからお金を払わせてくださいと言ってもらえるほど価値を創り出して欲しい。



よく自分には能力がないからと卑下してしまい、諦めてしまう人がいる。

いやかなりの多くの人がそのパターンに陥っているかも知れない。

でも知っておいて欲しい。

誰でも出来るようなことでも、続けることで価値になることが多いんだよ。

それはほとんどの人が続けられないから。

続けることで、ある臨界点を突破し、価値になることもある。

好きで続ける、そこにこそ価値の原石が潜んでいる。





市場があり、価値を出せるようになっても売れるとは限らない。

その存在を知ってもらわないといけない。それがマーケティングだ。

過去にマーケティングに成功した人が方程式を作って教えてくれることが多いが、あまりあてにならないことを肝に銘じておいて欲しい。

マーケティングは生もののように変化していっている。



楽してマーケティングは出来ない。

本当のマーケティングを知っている人は、売らなければならなくなった直前にマーケティングを始めたりしない。

そのずっと前から、地道に啓蒙活動をしている。

友達をいきなり5,000人作ってもマーケティングにはならない。

メルマガやブログなんて突然始めても誰も読まない。

弱い立場の人からお金を吸い取りたいなら別かも知れないが、お金を持っている人、それなりに成功している人達が観に行く情報源はそこにはない。





この4つの基本原理を押さえて、自分なりのビジネスを捻り出してごらん。



君の残りの人生の時間を使って、他の人の多くの笑顔を創り出してごらん。



そこに最高の幸せが待っているから。


 

皆様、恐れ入ります

 投稿者:MOTO  投稿日:2016年10月 8日(土)19時12分36秒
  サイト、SRPのメイン掲示板がNIFTYの都合により閉鎖になりました。

今後このTEACUP掲示板をメインに情報発信をしていきたいと思います。

何かと皆様のご要望もあるかもしてませんが、当方の都合によるところ、ご理解のほどよろしくお願い致します!
 

牡蠣!

 投稿者:MOTO  投稿日:2015年 1月10日(土)21時26分36秒
  あけましておめでとうございます、ってもう10日も過ぎてしまったけど。

おかげさまで、牡蠣三昧な日々になってます。

それなりに大変な事も多いけど。

これからはどうやってこの環境を維持するか、どうやってまたもとの趣味を再開するかに勝負がかかっています。

まずはこの1年、頑張ってみようと思っています。
 

勝負は続く

 投稿者:MOTO  投稿日:2014年10月 2日(木)19時31分18秒
  壁、壁、壁。ぶち当たりながら死にそうな毎日。でも絶対くじけるもんか!

何故なら今年は牡蠣が待っている。
 

勝負は後半戦

 投稿者:MOTO  投稿日:2014年 7月26日(土)19時35分47秒
  かなりの大幅なリードのまま来た人生勝負の今年の後半戦。

勝負は最後まで判らない。絶対気を抜くもんか。

大きな壁は次々やってくる。

でも自分は負けない、絶対に。

他の人には無いくらいの思い込みの深さは誰にも負けないから。
 

後半戦に入る

 投稿者:MOTO  投稿日:2014年 6月11日(水)12時38分52秒
  さあ、人生賭けた大勝負。

今のところやや勝ち気味に進められた。

勝てば、このサイトもまた再生できる。
 

2014

 投稿者:MOTO  投稿日:2014年 1月 1日(水)05時48分26秒
  あけましておめでとうございます

ひとまず、2014年に無事着地。

さて、足場は出来た。今年はその1歩を踏み出すとき。

頑張るぞ!!!
 

まだ生きているよ

 投稿者:MOTO  投稿日:2013年10月15日(火)21時39分5秒
  まだ生きているんだ、頑張ってるんだぞ!  

この掲示板の・・・

 投稿者:MOTO  投稿日:2013年 5月15日(水)20時22分40秒
  生きている意味事態がなくなりそうで、どうするか検討中です。

http://ameblo.jp/mt7731/

 

レンタル掲示板
/12